パーソナルケア素材

HOMEパーソナルケア素材パーソナルケア用途向けの研究

林原はパーソナルケア向け高付加価値素材の開発、および素材の新たな応用アイデアを提供します。これらの素材は、酵素、微生物、色素技術に関する林原の豊富な知識・経験により、開発されています。

ニーズ・シーズ探索

市場探索

マーケティング・顧客へのヒアリング
顧客訪問を行い課題(=ニーズ)の
情報収集を行います。

酵素技術によるシーズ探索

糖化技術
Saccharification
糖転移技術
Transglycosylation

素材の評価

有効性評価

素材の肌への効果を調べるため、細胞試験や皮膚状態を測定するヒト試験を行っています。

細胞試験
細胞培養

細胞培養

ヒト試験
皮膚状態測定機器

皮膚状態測定機器

物性評価

素材を化粧品に加えた際の、物性的な特徴や官能に与える変化について研究を行い、物性を活かした処方開発を行っています。

処方開発・物性測定
処方検討

処方検討

粘弾性測定装置

粘弾性測定装置

官能試験
恒温恒湿室

恒温恒湿室

付加価値の創出

スキンケア効果

美白効果(メラノサイトを用いた試験)
無添加
無添加
L-アスコルビン酸 2-グルコシド 添加
L-アスコルビン酸 2-グルコシド 添加

ヘアケア効果

トリートメント効果
ダメージ毛
ダメージ毛
Tornare®処理ダメージ毛
Tornare®処理ダメージ毛

※キューティクルの浮き上がりを抑制

使用感・機能性向上

泡のキメ向上
対照
対照
Tornare®
Tornare®
泡の弾力性向上
対照
対照
Tornare®
Tornare®

問い合わせ先

長瀬産業株式会社
 ライフ&ヘルスケア製品事業部 パーソナルケア部 HB製品課

03-3665-3864メール