プレスリリースPress release

和食料理人向けミニブック 『TREHA® BOOK ― 和食編 ―』発行のお知らせ
達人たちはどう使う? トレハ®活用術

2017/09/07事業

株式会社 林 原

このたび、株式会社林原(本社:岡山市北区 代表取締役社長:森下 治)は、糖質調味料『トレハ』の和食での使い方をまとめたミニブック『TREHA BOOK ― 和食編 ―』を8月28日に発行いたしました。

トレハが日本の料理界に登場して、20年が経とうとしています。しかし、長い伝統を誇る日本の調味料の中では、まだ新しい素材と言えます。そこで、トレハとは何か、安全性や効果などといった「トレハのいろは」を紹介するとともに、料理にどのように使用するのかというポイントについて、日頃からトレハを使いこなしている日本を代表する料理人と、トレハを初めて使う若手料理人、双方の視点から解説していただき、和食料理人向けミニブック『TREHA BOOK ― 和食編 ―』を制作いたしました。

日本を代表する老舗料亭でも、すでにトレハは様々な方法で活用されています。今回、長年、トレハを使いこなす達人として登場いただいたのは、「菊乃井」店主・村田吉弘氏、「たん熊北店」店主・栗栖正博氏、「一子相伝 なかむら」店主・中村元計氏という、日本料理を代表する3名の料理人です。トレハについての感想とともに、その特性を活かした料理をご紹介いただいています。
また、トレハ初挑戦の料理人として登場していただいた「蕎麦割烹 武蔵小山くらた」店主・倉田政起氏には、店での調理や下ごしらえに初めてトレハを利用してもらい、その効果を実感していただき、特に効果の高かった使用法を中心に、使用タイミングとともにご紹介いただいています。

当社では、この本を和食向けミニブックと位置付け、トレハの効能に興味を持ちつつ、どう取り入れていいのか分からないという多くの和食料理人の方々へ積極的に紹介していく予定です。

≪『TREHA® BOOK ― 和食編 ―』の概要≫

タイトル TREHA®BOOK -和食編-
発行日 2017年8月28日
初版部数 3,500部
頁数・仕様 14頁 オールカラー (非売品)
発行所 株式会社 林 原
岡山市北区下石井1-1-3
0120-05-8848

『TREHA® BOOK ― 和食編 ―』

一覧へ戻る