お知らせInformation

林原美術館で企画展「サムライの纏うもの」を開催

2018/04/23お知らせ

林原美術館は、平成30年4月21日(土)~6月17日(日)に企画展「サムライの纏うもの」を開催します。
本展では装いや武術、たしなみといった侍が身につけた様々な“モノ”を紹介します。甲冑は、国指定重要文化財の「紺糸威胴丸」や、初代岡山藩主の池田光政が用いた黒ずくめの「黒塗竪矧胴具足」など同美術館所蔵の逸品をそろえています。
なお、本展は、岡山カルチャーゾーンの3施設「林原美術館」×「岡山城天守閣」×「岡山県立博物館」による初の連携事業「おかやまサムライめぐり」の一つでもあります。
■展覧会について詳しくは、林原美術館のウェブサイトをご覧ください。

一覧へ戻る