お知らせInformation

林原美術館で特別展
「王朝文学への憧れ -歌・物語に染まる、もののあはれ-」を開催

2018/09/21お知らせ

林原美術館は、平成30年9月15日(土)~11月4日(日)に特別展「王朝文学への憧れ -歌・物語に染まる、もののあはれ-」を開催します。 四季折々の情景や自然の趣、恋情や別れの哀情を歌にして溢れる心情を詠み交わした平安時代。そうした和歌をもとに筆を起こした『伊勢物語』や『大和物語』、『源氏物語』などの物語は、王朝文化を象徴する文学として今なお人々に親しまれています。本展では、旧岡山藩主池田家に伝わる藩主自筆の和歌資料を紹介するとともに、『源氏物語』の第7帖「紅葉賀」を描いた狩野養信筆「源氏物語屏風」や王朝文学を題材とした意匠の工芸品をそろえております。
展覧会期間中には、季節にふさわしいコンサートやお茶会のイベントもあります。
■展覧会について詳しくは、林原美術館のウェブサイトをご覧ください。

一覧へ戻る