企業情報About Us

CSR(企業の社会的責任)

安心・安全への取り組み

当社は品質と安全へのこだわりを持ち「人々が快適に暮らせる安心・安全で温もりある社会」の実現に貢献することを目指しています。
その実現のため、「品質方針」「食品安全方針及び行動指針」を定めるとともに、「ISO9001」を全社の品質マネジメントシステムの中心に据えています。さらに主力製品トレハを対象に「FSSC22000」の認証を取得し、原薬や医薬品及び医薬品添加剤はそれぞれのGMPの基準を適用して、原材料の受け入れから製造、品質管理、お客さまへの納入にいたるプロセスを管理するとともに、継続的な改善によりお客さまに品質の保証と安心・安全を提供しています。また、海外のお客さまからのご要望にお応えして、多くの製品でコーシャ、ハラールの認証を取得しています。
当社はこれからも品質マネジメントシステムの適切な運用を進め、お客さまとの約束を守り、常に信頼と満足を得られる製品を提供するよう企業活動を推進してまいります。
品質方針
顧客満足の向上と社会貢献のために品質マネジメントシステムの構築とその継続的改善を行い、品質の向上を目指します。
食品安全方針及び行動指針
当社は食品安全方針および行動指針を以下の通り明確にし、周知・実行します。
食品安全方針
株式会社林原は、品質管理と安全管理を徹底し、お客さまの信頼と満足を得られる安全で安心な製品をお届けします。
行動指針
  1. (1)私たちは、原材料の受け入れから製品の出荷までの各段階において、製品の安全性の確保のために必要な対策を実施するとともに、食品安全マネジメントシステムを構築し、改善を図ります。
  2. (2)私たちは、食品安全方針と関係する法規を遵守するとともに、社会倫理に適合した活動を実施します。
  3. (3)私たちは、製品に関わるお客さまの意見を真摯に受け止め、製品や業務の改善に活かします。
  4. (4)私たちは、食品安全や衛生管理の重要性についての認識を高めるために、知識の向上を図ります。
  5. (5)私たちは、食品安全方針を十分に理解するとともに、方針の定期的な見直しを実施します。
品質管理体制
当社では、ISO9001、FSSC22000の運用により、安心・安全な製品をお届けするために原材料の受け入れから製品の納入に至るまでのサプライチェーンの各段階において、品質管理体制を整えるとともに、製品のトレーサビリティを確保しています。

原料でん粉

原材料管理
安心・安全な製品を製造するため、原材料情報(GMO/non-GMO原料、残留農薬、アレルゲン等)をサプライヤーより入手するとともに、納入受け入れ時には、「当社で定めた原材料規格」に合致しているかの確認を行っています。これに加えて、定期的にサプライヤーを評価し、監査を通じてサプライヤーの品質管理体制を確認しています。

コンピューター制御による製造工程管理

製造管理
安定した製品品質を担保するため、各工程で定められた基準で製造が行われるよう監視・管理しています。また、製造中に異物が混入しないよう閉鎖系のラインとしており、製造工程内に篩、磁選器等の異物除去装置、ならびに磁性体異物を検知する金属検出器を設置しています。
5Sを推進するとともに、定期的に作業環境を測定し、衛生的な環境での製造であることを確認しています。

機器分析

製品管理
品質規格確認のため、理化学試験、微生物試験を行い、品質基準に合格した製品を出荷しています。また、各種試験の信頼性確認のために、定期的に外部機関で検査を実施し、品質を確認しています。
トレーサビリティの確保
原料調達から、生産、販売に至る過程において、どの製品にどの原料が使われ、どのような経路でお客さまにお届けしたかを追跡できるシステムを構築しています。

ISO9001およびFSSC22000認証取得
ISO9001マネジメントシステム登録証・付属書

FSSC22000マネジメントシステム登録証・付属書

内部統制システム

当社は、取締役および社員の職務の執行が法令および定款に適合することを確保するための体制、ならびにその他の業務の適正を確保するために必要な体制(内部統制システム)を次のように整備しています。

内部統制システム構築の基本方針