サステナビリティSustainability

サステナブル調達

原材料の安定調達についての考え方
林原の製品は、でん粉をはじめさまざまな天然由来の素材を原料としています。そのため、気候変動に伴う収穫量の増減および需給バランスの変化に伴う市場価格の変動による影響を受けることから、サプライヤーと協働し安定的かつ持続可能な調達活動を行っています。
主原料であるでん粉については原料作物、産地を分散化した調達を実施しており製造に必要な量の確保と市況価格による調達価格への影響を最小限にするようサプライチェーンの維持安定に努めています。
サステナブル調達方針
株式会社林原は、安全・安心・高品質な製品をお客様に提供し続けることで、社会から信頼され、持続可能な社会の実現に貢献出来ると考えています。この考えのもと、取引先と協働を通じ、サプライチェーン全体で社会的責任ある調達活動を行います。
1.安全、高品質な製品の提供
変化する市場の期待に応えられるように自社の技術を磨きあげ、ユニークで研ぎ澄まされた素材、技術、情報を適切に提供し、世界の人々のウェルネスの実現に貢献します。
2.法令遵守
私たちは、国・地域の法令を遵守し公正かつ適正な調達活動を行います。
反社会的勢力及び反社会的勢力と関係ある団体等とは、いかなる取引も行わず、利益供与は一切行いません。
3.人権の尊重
私たちは、調達活動において児童労働、強制労働を排除し、人権に関するさまざまな国際規範を支持し、基本的人権を尊重します。
4.環境への配慮
私たちは、環境への配慮、汚染の防止などを心がけ、地球環境に配慮した調達活動を推進します。
5.取引先との相互理解と協働
私たちは、取引先との協働体制を構築し、調達に関わるリスクの低減に努め、継続的に改善を実施します。