サステナビリティSustainability

環境パフォーマンスデータ

環境負荷の削減実績
林原では、事業活動における環境負荷の把握を行い、貴重な資源の使用および排出・廃棄の削減に取り組ん でいます。
2019年度実績と2017年度との比較
電力使用量の推移
2017年度 2018年度 2019年度
電力使用量(MWh) 43,048 42,933 42,401
製造量(t) 89,110 94,925 97,103
製造量原単位(MWh/t) 0.4831 0.4523 0.4367
CO2排出量の推移
2017年度 2018年度 2019年度
CO2(t-CO2):
Scope1,2
57,812 55,918 53,208
CO2(t-CO2):
Scope1,2,3
127,990 129,444 124,489
製造量(t) 89,110 94,925 97,103
原単位 Scope1.2
(t-CO2/t)
0.6488 0.5891 0.5480

※Scope1:事業者自らによる温室効果ガスの直接排出(燃料の燃焼、工業プロセス)
 Scope2 : 他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴う間接排出
 Scope3 : Scope1、Scope2以外の間接排出(事業者の活動に関連する他社の排出)

廃棄物排出量の推移
2017年度 2018年度 2019年度
産業廃棄物(t) 8,668 8,824 7,861
外部有効利用(t) 8,511 8,613 7,757
外部有効利用率(%) 98 98 99
製造量(t) 89,110 94,925 97,103
廃棄物原単位(t/t) 0.097 0.093 0.081