お知らせInformation

林原美術館で企画展「匠の技・百花繚乱 -細部に宿る日本の美-」を開催

2021/02/01お知らせ

林原美術館は、企画展「匠の技・百花繚乱 ―細部に宿る日本の美―」を、2月13日(土)から3月28日(日)まで開催します。

世界の人々を魅了する日本の美術品は、「神は細部に宿る」といわれるように、全体の造形美だけでなく、眼の届きにくいところまで、丁寧な仕事が施されており、矜持(きょうじ)をもって製作する職人の心意気があらわれています。本展では日本の伝統工芸技術の中でも金工作品(金属に細工を施した工芸作品、美術工芸)をメインに、拵、甲冑、印籠、刀装具、調度品など様々な作品を展覧します。

■展覧会について詳しくは、林原美術館のウェブサイトをご覧ください。

一覧へ戻る