プレスリリースPress release

「今保地区 事務・厚生棟/工作棟」の竣工について

2021/09/10事業

株式会社 林 原

このたび、NAGASEグループの株式会社林原(本社:岡山市北区下石井 代表取締役社長:安場直樹)では、2020年11月より進めていた今保地区 事務・厚生棟/工作棟(岡山市北区今保)の建設工事が無事完了し、本日9月10日に竣工式を執り行いました。

事務・厚生棟は、社員の福利厚生の充実を目的とし、全体のコンセプトである「社員がいきいき働ける空間作り」、「オープンな職場環境」、「食の満足度」をもとに新たに建設しました。 
建物全体は、開かれた空間デザインを採用し、1階事務室および3階食堂のフロアは2方向がガラス張りとなっています。また、棟内の会議室や分析室は、通路側から中の様子が見える形にし、社員がいきいき働ける、オープンな職場環境を実現しました。
3つ目のコンセプトである「食の満足度」向上を意識した社員食堂は、管理・運営を外部の専門業者に委託し、調理したての温かい食事を提供する形態を導入しました。
このほか、環境負荷へ配慮し、屋根には太陽光パネルを設置し、棟内の電力の一部を自然エネルギーにて賄う設備も設置しております。

この事務・厚生棟/工作棟の完成を機に、社員のエンゲージメントの向上と管理体制の強化をさらに図ってまいります。


【今保地区 事務・厚生棟/工作棟の工事の概要】

所在地 岡山市北区今保578  敷地面積:約4,250.95㎡
建物概要 事務・厚生棟:鉄骨造り3階  建築面積:555㎡  延べ床面積:1,665㎡
工作棟:鉄骨造り2階  建築面積:187.2㎡  延べ床面積:365.4㎡
施設内容 事務・厚生棟  1階:事務室・会議室  2階:分析室  3階:食堂・更衣室
工作棟  1階:作業場  2階:事務室
工期 2020年11月1日~2021年8月31日
設計 株式会社山陽設計
施工 中国建設工業株式会社
投資総額 約8億円

事務・厚生棟 事務・厚生棟

事務室 1階 事務室

会議室 1階 会議室

会社紹介コーナー 1階 会社紹介コーナー

分析室 2階 分析室

食堂 3階 食堂

屋上(太陽光パネル) 屋上(太陽光パネル)

工作棟 工作棟

◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社 林原 経営デザイン室 担当:安原 TEL:086-224-4315

一覧へ戻る