お知らせInformation

「フレイルを知る1日 ~みんなで元気な暮らしを応援しよう~」のイベントを
10月8日(トレハロースの日)に開催しました

2021/10/20イベント

2021年10月8日(金)にJR岡山駅2階東西連絡通路、西口広場にて、トレハロースの日記念イベント「フレイルを知る1日 ~みんなで元気な暮らしを応援しよう~」を株式会社林原のほか、岡山市、岡山県菓子工業組合青年部、株式会社明治、株式会社長谷井商店、岡山医療生活協同組合が共同で開催しました。

この日は、林原のPRキャラクター『トレハ星人』が、加齢で心身の機能が低下した状態を表す「フレイル(虚弱)」の理解を深めてもらう目的で様々なシーンに登場し、イベントを盛り上げました。

特に注目を集めたのは、県内11の和菓子店が参加した岡山県菓子工業組合青年部のブースで、そのうち7店舗がトレハ星人をイメージした、この日限定のオリジナル和菓子を販売しました。また、林原ブースでは、『トレハ』、『フィバリクサ顆粒』などの健康をサポートする製品や医薬品『ルミンA』を紹介。さらに岡山市のブースでは、握力測定、食生活チェックの体験やフレイル対策事業のPR、明治のブースでは骨密度測定や栄養食品『明治メイバランス』などの紹介、長谷井商店と岡山医療生活協同組合のブースでは、共同開発した高たんぱくで減塩の柔らかい蒲鉾『やわらか蒲鉾日の出』の紹介を行いました。

3年連続となるサイネージジャックは、「トレハロースの日」編、「STOPフレイル」編、「トレハの輪」編の3つのコンテンツを使用し、特に「トレハの輪」編では、トレハロース使用のお菓子37製品が順番に映し出され、注目を集めていました。

林原は今後もトレハロースの日のイベントなど、様々な社会貢献活動を通じ、地域の皆さまとの絆を深めて参ります。

■イベントの様子を紹介した動画は こちら


「フレイルを知る1日 ~みんなで元気な暮らしを応援しよう~」イベントの様子

トレハ星人がジャックしたデジタルサイネージ

岡山県菓子工業組合青年部のブース

左:林原のブース、右:岡山市のブース

左:明治のブース、右:長谷井商店・岡山医療生活協同組合のブース

一覧へ戻る