事業情報Our Business


化粧品素材Cosmetic Ingredients

化粧水やパック、クリームなど。
林原の化粧品素材は、いつもキレイでいたいと願う女性の美肌づくりをサポートしています。

林原は、有用性がありながらも利用しづらい化粧品素材を、酵素を利用した技術により特性を活かしたまま利用しやすくしました。例えば、不安定なビタミンCにぶどう糖を結合させて安定化した安定型ビタミンC「AA2G」。血流改善効果がありながら水に溶けにくいことが欠点であったヘスペリジンも、ぶどう糖を結合させ水溶性を飛躍的に高めることで化粧水等への配合を容易にしました。
これらの他にも、機能性を有する植物・藍の水抽出物を主成分とする「藍ルーロス」や抗菌作用のある色素「ピオニン」など、さまざまな化粧品素材を提供しています。

主な製品

美白作用のあるビタミンCを安定化させたAA2G®

ビタミンCにぶどう糖を結合させたAA2G。化粧品に配合しても安定で、着色しにくいという特性があります。塗布すると皮膚の酵素の働きでぶどう糖の結合が切れ、ビタミンCの効果を発揮します。国内のみならず海外でも多くの美白化粧品に配合されています。

保湿系・洗浄系双方に利用されるトルナーレ®

トレハロースにいくつかのぶどう糖が結合したグリコシルトレハロースを主体とするトルナーレ。細胞保護作用や肌荒れ抑制作用があり、保湿系のスキンケア化粧品に用いられる一方で、豊かな泡立ちが持続するため洗浄系製品にも配合されるなど、幅広く利用されています。

血流を促進するアルファグルコシルヘスペリジン

ヘスペリジンにぶどう糖を結合させたアルファグルコシルへスペリジン。ヘスペリジン本来の生理活性を失うことなく、水への溶解性を大幅に向上させました。血流促進作用により、くすみやむくみなどの肌トラブルの改善が期待できます。

営業窓口Contact

長瀬産業株式会社
 ライフ&ヘルスケア製品事業部 パーソナルケア部 HB製品課

03-3665-3864