企業情報About Us

岡山から世界へ

1883年に水飴製造からスタートした林原は、他社がやらないような独創的な研究に取り組む研究開発型企業として歩み続け、バイオテクノロジーや機能性色素の技術をベースに、幅広い分野で事業を展開しています。
2012年にNAGASEグループの一員となり、情報収集や市場開拓、販売、物流など商社・長瀬産業が有する幅広い機能のバックアップを得て、製品を広く世界へ展開しています。さらに今後、NAGASEグループ各社とのシナジーを発揮し、環境やエネルギーなど新たな分野へも踏み出したいと考えています。